カヤック よくある質問

泳げないのですが、大丈夫ですか?

大丈夫です。カヤックに乗るときは必ずPFD(ライフジャケット)を着用しますので、沈みたくても沈みません!

濡れますか?

濡れます。特に手から腕、足から脛、おしりが濡れます。但し、ひっくり返らない限り、全身びしょびしょにはなりません。
シーカヤックツアー 様子

すぐひっくり返ってしまうの?

そう簡単には、ひっくり返りません。上で立ち上がったり、踊ったり?!するとひっくり返ります。

ひっくり返ったら、起き上がれるの?

テレビや雑誌ではエスキモーロールという技術で起き上がっていますが、はじめはできません。艇から脱出するのが一番です。スクールでは脱出の仕方や、艇への乗り込み方を陸上で行ないますので安心してお越しください。
 

年令は関係あるの?

ありません。やりたい気持ちがあればOKです

子供でもできますか?

当スクールでは、初心者の方対象に各クラスをご用意しております。15歳未満のお子様は、体験クラスやご家族で楽しめる1日1組限定のプライベートプランがございます。

体力に自信が無いのですが大丈夫?

大丈夫です。やりたい気持ちがあればOKです。

夏以外でもできますか?

全く問題ありません。三浦半島の冬の海は陸上より海上の方がむしろ暖かいくらいです。各シーズンのウェアリングを確認してお出かけください。

どんな服装をしたらいいの?

季節ごとのウェアリングは、服装&持ち物をご覧ください。水着もしくはアンダーウェアは必ずお持ちください。濡れてもよい靴があればそちらもお持ちください。ウェットスーツ、パドリングジャケット、パドリングパンツ、アンダーシャツはレンタル(別途有料)を用意しております。

何回ぐらいスクールを受ければ1人で海に出られるの?

決まりはありません。出たいと思ったら出てください。何回かスクールやツアーに参加し、海の知識や、技術を少しおぼえてからでも遅くはありません。一緒に楽しく海を漕ぎましょう!

カヌーとカヤックの違いって?

カヌーは水をかく部分が1つのシングルブレード*パドルで漕ぐボート、カヤックは水を各部分が両端についているダブルブレード*パドルで漕ぐボート。代表的なカヌーは、南の島のアウトリガーカヌーやカナディアンカヌー等。カヤックは北の海で使っているグリーンランドカヤックや川で急流下りをしているリバーカヤック等。
※ブレード=水をかくためについているしゃもじみたいな部分

ツーリング(ツアー)とスクール(レッスン)の違いは?

ツーリングはひとつひとつ漕ぎ方を講習はしません。景色や会話を楽しみガイドが海況や天候を見ながら海をご案内します。スクール(レッスン)はどのようにしたら速く漕げるか(他の人においていかれないか)、どのようにしたらカヤックを自由に動かせるか等を講習します。どちらにしても、コアアウトフィッターズでは『楽しく、安全に!』がモットーです。